ミネラルファンデの成分を徹底解説

肌に優しいミネラル成分をメインに使用しているとして、普段のメイクアイテムにミネラルファンデを利用する女性は増えてきていますが、製品によっては肌に負担となる成分が含まれる製品も増えてきていますので、自分の肌に合ったミネラルファンデを探すためにも様々なメーカーのファンデの成分をしっかりチェックすることが大切になってきます。

ミネラルファンデに配合される成分として、酸化チタン、亜鉛、マイカがあります。まず酸化チタンとはどのようなファンデーションでも使用されている程、高い紫外線遮断効果が高い鉱物になりますので、ミネラルファンデでも酸化チタンを入れることで紫外線対策効果を得ることが出来るメリットがあるのです。ただ酸化チタンは直接使用すると肌の酸化を進行させてしまう恐れもありますので、一般的にはコーティング処理を施したり分散剤などを利用するなど特殊に加工してから利用される場合が多いです。
次に亜鉛は酸化亜鉛として呼ばれることもあり、酸化チタンと同じように紫外線遮断効果がある点と肌に起こる湿疹や傷のケアをすることが出来る成分なので、主に医療品として利用される場合が多いです。

マイカはファンデーションやおしろいに多く使用される鉱物で、弾力性がある特徴がありますので肌に吸着効果をもたらすことが出来ます。マイカの他にタルクを利用するファンデーションも多いのですがタルクは肌表面の水分を吸収してしまう特徴がありますので、乾燥肌の方が利用すると乾燥が進行してしまう恐れがありますので、ミネラルファンデには主にマイカを利用するメーカーが増えてきています。

また保湿効果の高いシルクやラウロイルリシンなども取り入れることで潤いのある肌を維持することが出来ますし、ファンデーションの色味を整える酸化鉄が含まれているなど、肌に使用しても安全かどうかはミネラルファンデの成分表をチェックすることで把握することが出来ますので、敏感肌の女性は特にメイク用品を選ぶ際に大切な要素になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>